前々回登場の「Xperia XZs SO-03J」はこれら新顔に押されて5位に後退した。

 総合ランキングトップは6週ぶりにソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が、auの「iPhone 7(128GB)」から奪還。3位と4位は動かないが、5位にNTTドコモの夏モデル「Galaxy S8+ SC-03J」、8位にもドコモ「Galaxy S8 SC-02J」が発売即トップ10入りした。

たいしたスペックじゃない輩が国やメーカーの批判ばかりでウザイ
あまりスマホに詳しくないヒトは買っちゃうんだろうね。海外出張が多い人間としては、7のあの酷い状態を見ていると、購入外になるブランド。日本国内なら、ちゃんと原因究明し、大きく謝罪の上、新機種はどう対策されたかきちっと説明されるだろうけど、このブランドは「ふにゃふにゃ」と結果的に良くわからない説明で終わってしまっている。新型爆弾か。
あそこまでTVCMなんかでガンガン、ギャラクシーを押されると、サムソン問題を知らない、あまり興味のない人は、フラフラと購入するのだろう。特にスマホ初期にドコモがギャラクシー押し!!をした分、結果的に、そのブランドイメージがあって、なおかつ、サムソンのカラーを最小限にすれば、日本じゃ、それなりに売れるんだと思うのだ。それに、ギャラクシー7の出火トラブルは日本じゃ売られてない型番でのトラブルだから、結果的にマイナスイメージで大きく報道されなかった!!ってのが、日本での出足の良さを支えてるんだと感じる。また画面真っ赤か問題に関しても、大きく報道されてないから、マニアのごく一部だけが知っていて…ってのがあって、出足に影響はないんだと思う。ただ、半年後1年後にどういった評価が為されるか?…そこに今後のサムソンの評価になるのは間違いないのだろう。